欧米のツイート使った政争が中国低迷より大きな脅威-コデルコ会長

  • 欧米はある意味で不確実性を最大化しようと励んでいる
  • 成熟したやり方で自らを管理することのできる力強い経済が中国

工業用商品市場にとって主要消費国である中国の景気減速よりも、先進国の政治を巡る不透明感の方が大きな脅威となり得る。チリ銅公社(コデルコ)のオスカー・ランダーリッチ会長がこう指摘した。

  同会長は上海でのインタビューで、「米英の政治制度や欧州各国はある意味で不確実性を最大化しようと励んでいる」と論じ、「政策の失敗で、世界の金融市場が危機に陥るか、経済が危機を迎えれば、最終的には商品市場に必ず悪影響が及ぶだろう」と述べた。

  銅価格は今年、22%上昇。先進国全般の成長加速と共に中国での需要回復が寄与した。チリ大学で経済学の教授だったランダーリッチ会長は「非常に成熟したやり方で自らを管理することのできる力強い経済が中国だ」と分析し、長期戦略を重視する中国と「ツイートで政争を繰り広げている」欧米の政治家を対比させた。

原題:Commodity Prices Threatened More By Tweets Than China’s Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE