ブロードコム、クアルコム買収条件引き上げは来年に持ち越し-関係者

  • クアルコム取締役入れ替えを12月8日までに提案する計画
  • 条件引き上げのタイミングは確定しておらず変わる可能性も

半導体メーカーのブロードコムは、同業の米クアルコムに提示した1050億ドル(約11兆8200億円)の買収条件について、クアルコム取締役の入れ替えを来週提案する前に引き上げる計画はない。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  ブロードコムは1株当たり70ドルでの買収を提案したが、クアルコムの取締役会に拒否された。同関係者らによれば、ブロードコムは来年3月のクアルコム取締役会の会合が近づくまで、これを引き上げることは見込んでいない。情報が公になっていないことを理由に匿名で語った。ブロードコムは12月8日の期限までに、クアルコムの取締役候補を推薦する計画。

  ホック・タン最高経営責任者(CEO)率いるブロードコムは当面、クアルコム株主に直接訴える方針。買収が実現すれば、ハイテク業界では過去最大となる。関係者1人によると、ブロードコムは、クアルコム株主から合併構想に対する強い支持があると考えている。条件引き上げのタイミングは確定したものではなく変更される可能性があると、これら関係者は語った。

  クアルコムはコメントを控えている。ブロードコムの担当者にコメントを要請したが、現時点で返答はない。

原題:Broadcom Is Said to Delay Higher Qualcomm Bid Until Next Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE