コンテンツにスキップする

米大統領、北朝鮮への石油全面禁輸を中国に要求-ICBM試射受け

  • 米国が自ら石油問題に対処することもできる-ヘイリー国連大使
  • トランプ氏は中国主席に石油禁輸に踏み切る段階に達したと伝えた

米国は北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射試験を受け、中国に対し北朝鮮への石油全面禁輸を求めた。中国政府が実行しない場合は米政府が行動を迫ると警告した。

  ヘイリー米国連大使は30日に開かれた国連安全保障理事会の緊急会合で、トランプ大統領が中国の習近平国家主席と電話会議の際に「中国が北朝鮮に対する石油禁輸に踏み切らなければならない段階に達したと伝えた」と説明。「中国がリーダーシップを取って遂行するとわれわれは期待する」と述べた上で、「中国は独自にそうすることも可能だが、米国が自ら石油問題に対処することもできる」と付け加えた。

North Korea test fires suspected ICBM

北朝鮮の新たなICBM「火星15」の試射(11月29日)

出典:KCNA / EPA

  ヘイリー大使は米国がどのように北朝鮮への石油輸出を停止させるかについては詳述しなかったが、北朝鮮が現地時間29日未明に今年3回目のICBM試射を実施したことで「世界は戦争に近づいた」と言明。米国は北朝鮮との戦争を求めないものの「戦争になれば、間違いなく北朝鮮の政権は完全に崩壊する」と述べた。

原題:U.S. Demands China Cut Oil to North Korea After Missile Launch(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE