コンテンツにスキップする

FANGが大幅安、創業者資産76億ドル消える-減税効果は限定的か

  • 最も資産減らしたのはフェイスブックのザッカーバーグ氏-29億ドル
  • アマゾンのベゾス氏は純資産を25億ドル減らす

米フェイスブックとアマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグル会社アルファベットの4社を指す「FANG」銘柄の創業者の資産が29日、合わせて76億ドル(約8500億円)吹き飛んだ。同日の米株式市場では、ナスダック100指数が3カ月ぶり大幅安で取引を終えた。

  純資産を最も減らしたのはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏で、ブルームバーグ集計のビリオネア指数上で29億ドル減少。アマゾンのジェフ・ベゾス氏は25億ドル減らした。アルファベットのセルゲイ・ブリン、ラリー・ページ両氏はそれぞれ10億ドル近く、ネットフリックスのリード・ヘイスティングス氏は1億3300万ドルを失った。

FANG Falls

  FANG株が下げた理由は、法人税率が引き下げられた場合の恩恵がより大きいとみられる銘柄にトレーダーが取引を集中させたため。S&Pグローバル・データによると、テクノロジー企業の実効税率は18.5%と、米大型株銘柄で既に3番目の低さとなっており、税制改革法案が議会を通過してもプラス効果が比較的小さいことを意味する。

原題:FANG Tycoons Lose $7.6 Billion as Technology Stocks Tumble(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE