コンテンツにスキップする

ドイツ連邦銀行:景気の強さで投資家が警戒怠る可能性を警告

  • 独連銀は2017年の金融安定報告を公表した
  • 突然の金利上昇は金融システムに大きな打撃を与え得る
Deutsche Bundesbank As German Economy Contracts
Photogarpher: Ralph Orlowski/Bloomberg
Deutsche Bundesbank As German Economy Contracts
Photogarpher: Ralph Orlowski/Bloomberg

ドイツ連邦銀行は、景気が改善し低金利が続く中で投資家が警戒を怠っている可能性に懸念を表明した。

  連銀は29日公表した2017年の金融安定報告で「現在の良好な環境の下で、予想外の展開に対する市場参加者の脆弱(ぜいじゃく)性が高まった」とし、「価格水準の訂正や金利の変化、信用損失に起因するリスクが同時に顕在化し、互いを増幅する可能性がある」と分析した。

  突然の金利上昇は「金融システムに大きな打撃を与え得る」とも警告した。

原題:Bundesbank Says Strong Economy Could Mask Risks for Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE