コンテンツにスキップする

トランプ大統領、オバマケア安定化法案を支持-税制法案を後押しか

  • アレグザンダー議員:大統領は法案支持に条件を付けず「喜ばしい」
  • 上院の税制改革法案により多くの支持を引き付ける可能性

トランプ米大統領は28日、共和党のアレグザンダー上院議員と民主党のマリー上院議員が提出したオバマケア市場安定化法案を支持すると共和党上院議員に伝えた。上院本会議で今週採決が行われる見通しの税制改革法案への支持を後押しする可能性がある。

  ラウンズ上院議員は、トランプ大統領が昼食会で「アレグザンダー、マリー両議員の法案を支持すると実際に明言した」と述べ、「トランプ大統領はそれをオバマケアからの移行だと認識している」と付け加えた。

  アレグザンダー議員は大統領が法案支持に条件を付けなかったことは「喜ばしい」と述べた。

  同法案はトランプ大統領が先月打ち切りを表明したオバマケアに基づく補助金支給を再開させる内容。大統領はこれまで保険会社へのこうした支払いを「救済」だと繰り返し批判していた。

  税制改革法案にはオバマケアに基づく個人の医療保険加入義務を廃止する条項があり、保険料上昇を招く恐れがあるだけに、そのリスクを抑制するため共和党のコリンズ上院議員とマカウスキ上院議員はアレグザンダー、マリー両議員の法案を可決させたい意向を表明していた。オバマケア撤廃を目指した上院の先の法案は両議員の反対などで頓挫していた。

原題:Trump Backs Bipartisan Obamacare Market Bill, Boosting Tax Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE