コンテンツにスキップする

アップル「Mac」OS、ログインに安全上の欠陥-データ流出の恐れ

  • 問題はMacOSの最新版「ハイ・シエラ」で発見された
  • 同社は問題解決に向けソフトのアップデートに取り組んでいる
Apple Inc. Debuts New MacBook Computers
Photographer: David Paul Morris
Apple Inc. Debuts New MacBook Computers
Photographer: David Paul Morris

アップルの顧客は、ノート・デスクトップ型PC「Mac(マック)」の基本ソフト(OS)の最新版で、重大な安全上の欠陥を発見した。この欠陥により誰でもパスワードなしでログインできるため、ユーザーの個人データが危険にさらされている。

  この問題は9月にリリースされたMacOS「ハイ・シエラ」で発見されており、ユーザー名に「root(ルート)」と入力すれば、パスワードを入れなくても端末にログインできる。

  この不具合により誰でもMacのファイルシステムにアクセスできるため、特定のコンピューターから個人用文書が流出する恐れがある。ユーザーの1人は、ルートログインをリモートで利用してコンピューターにアクセスできたと報告した。

アップルのパソコン「Mac」のOS最新版に安全上の欠陥が発見された

(出所:Bloomberg)

  アップルの広報担当ビル・エバンス氏は、同社が「この問題に対処するためにソフトウエアのアップデートに取り組んでいる。それまでの間はルートパスワードを設定すれば、Macへの不正アクセスを防ぐことができる」と説明した。

原題:Apple Mac Software Has Login Flaw That Puts Data at Risk (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE