コンテンツにスキップする

菅官房長官:挑発行為、断じて容認しない-北朝鮮弾道ミサイル発射

菅官房長官は北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとの情報について、度重なる挑発行為を断じて容認することはできないと述べた。29日未明、記者団に話した。

  官房長官は情報収集に全力を尽くすと述べ、「北朝鮮に対し厳重に抗議を行う。拉致、核、ミサイルといった諸懸案を解決することなしに北朝鮮に明るい未来はない。北朝鮮に政策の変更を強く求める」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE