コンテンツにスキップする

英中銀、銀行の資本バッファー要件を再引き上げも-EU離脱リスクで

イングランド銀行(英中央銀行)は、無秩序な欧州連合(EU)離脱と世界の景気後退が重なった場合、それらが英銀の融資を抑制するリスクを考慮して、カウンターシクリカル資本バッファーの要件をさらに引き上げる可能性を示唆した。

  中銀は28日、「全体的なリスク環境」を理由に同バッファーを来年序盤に再度見直す方針を示した。バッファーは計画通り2018年11月からリスク加重資産の1%と、それまでの0.5%から引き上げられる。

原題:Brexit Risk Could Mean BOE Ramps Up Buffer for U.K. Banks Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE