コンテンツにスキップする

中国:香港株ミューチュアルファンドの一部承認停止-関係者

  • ポートフォリオの80%以上を香港株に投じる計画のファンドが対象
  • 28日の香港ハンセン指数は軟調-テンセントなど値下がり

中国の証券監督当局はポートフォリオの80%以上を香港株に振り向ける計画を持つ一部のミューチュアルファンドの承認を停止した。この件に関して説明を受けた複数の関係者が明らかにした。

  当局の指導が公になっていないとして匿名を条件に話した関係者によると、中国証券監督管理委員会(証監会)は一部の運用会社によるファンド申請を棚上げする一方、香港株に非現金資産の80%未満を投じることを目指すファンドの審査プロセスは通常通り続いている。

  証監会にファクスでコメントを求めたが、今のところ返答はない。今回の当局の動きについてはサウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)紙が先に報じていた。

  28日の香港ハンセン指数は現地時間午後1時36分(日本時間同2時36分)現在、前日比0.8%安。年初来で株価が2倍余り上昇していた中国平安保険集団に加え、テンセント・ホールディングス(騰訊)も値下がりしている。

原題:China Is Said to Halt Approvals for Some Hong Kong Stock Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE