コンテンツにスキップする

ドイツ銀:資産運用部門の新オフィス、2候補に絞り込み-関係者

  • 来年か2019年序盤に完成予定の2物件が候補と関係者は説明
  • 現在のフランクフルト拠点から1200-1400人を移す計画と関係者
1496129759_german bank
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
1496129759_german bank
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行の資産運用部門はフランクフルトの新オフィス候補を開発中の2物件に絞り込んだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  計画は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、部門責任者のニコラス・モロー氏は「オムニトゥルム」と「マリエントゥルム・マリエンフォーラム」の物件を視察した。いずれも来年もしくは2019年序盤に完成予定の物件だという。

  投資銀行と同居している現在のフランクフルト拠点からモロー氏は1200-1400人を移す計画だと関係者は説明した。ドイツ銀の広報担当者はコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank’s Moreau Said to Zero In on New German Office (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE