コンテンツにスキップする

中国株:再び値下がり、急落の余波収まらず-上昇の勢い欠くとの指摘

  • CSI300指数は23日に3%安、24日は小幅反発で引けていた
  • 年末控えた機関投資家がセンチメント悪化などで売り-東北証券
People's Bank Of China Headquarters And A Brokerage As Investors React to National People Congress Policies
Photographer: Qilai Shen
People's Bank Of China Headquarters And A Brokerage As Investors React to National People Congress Policies
Photographer: Qilai Shen

中国株式市場では27日、大型株の指標であるCSI300指数が再び下落。これまで値上がりが目立っていた消費関連やテクノロジー銘柄の一角が特に大きく売られている。同指数は23日に前日比3%急落し、翌24日には小幅上昇で引けていた。

  CSI300指数は27日午前の取引終了時点で、前週末比1.3%安。ZTE(中興通訊)や京東方科技集団が少なくとも6%下げ、酒造会社の瀘州老窖や宜賓五糧液も安い。

  東北証券の瀋正陽アナリスト(上海在勤)は「バリュエーションが歴史的な高水準に近づいていることや、国営メディアが貴州茅台酒を標的にし市場心理が悪化したことで、年末を控えて機関投資家が換金売りをしている」と指摘。相場はさらなる上昇の「勢いを欠いている」と述べた。

From a Peak

原題:China Shares Resume Decline as Year’s Top Performers Take a Hit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE