コンテンツにスキップする

中国:10月工業利益は25%増、大幅な伸び維持-景気の堅調さ示す

更新日時
  • 10月は前年同月比25.1%増-6年ぶり大幅増となった9月は27.7%増
  • 金融環境が引き締まること考えると今後は伸び鈍化-ユーラシアG

中国の工業利益は最近の大幅増加ペースを10月も維持した。中国経済の堅調さと生産者物価上昇の強さが示された。

  国家統計局が27日発表した10月の工業利益は前年同月比25.1%増。9月は同27.7%増と、約6年ぶりの高い伸びを記録していた。1-10月では前年同期比23.3%増加し、6兆2500億元(約105兆円)となった。

  ユーラシア・グループのアジア太平洋担当マネジングディレクター、カラム・ヘンダーソン氏(シンガポール在勤)は「中国の昨年の金融環境が著しく緩和的だったことに支えられ、工業利益は力強さを保っている。しかし、通貨と市場金利の上昇を考えると、金融環境は年内にある程度引き締まると思われる。実質国内総生産(GDP)と企業利益の伸びは、この先いずれも鈍化するだろう」と述べた。

原題:China Industrial Profits Remain Robust With Inflation Intact(抜粋)

(第2段落に累計を、第3段落に市場の見方を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE