コンテンツにスキップする

世界最高シェフにミッシェル・トロワグロ氏-星付き料理人582人選定

  • 「ル・シェフ」18年番付の上位100位に入る仏人シェフは41人に増加
  • トップ100の日本人シェフは10人、山本征治氏のトップ10入り続く
ミッシェル・トロワグロ氏

ミッシェル・トロワグロ氏

Photographer: Philippe Desmazes/AFP/Getty Images
ミッシェル・トロワグロ氏
Photographer: Philippe Desmazes/AFP/Getty Images

フランス人シェフ、ミッシェル・トロワグロ氏が、業界専門誌「ル・シェフ」が26日発表した世界の最高峰シェフに選ばれた。同氏の「メゾン・トロワグロ」はリヨンの北西でレストラン3軒を経営する。

  2018年ランキング調査は、「ミシュランガイド」で2つ星ないし3つ星の評価を得ている世界中の料理人582人がシェフという職業の価値を最も高く保ち、素晴らしい料理を創造し、レストランを必ず訪れなければならないと実感する5人を匿名で選んだ。17年番付の1位は、フランスのアラン・パッサール氏だった。

  ル・シェフの発表によると、トップ100にはフランス人シェフ41人が含まれ、15年番付の31人から増えた。国別2位は日本とスペインで、10人ずつがランクインした。イタリアの9人、米国の8人がこれに続いた。

  初めてトップ10入りしたシェフは3人で、トロワグロ氏のほか、フランス人のアルノー・ドンケル氏とイタリア人のエンリコ・クリッパ氏。一方、山本征治氏とスペインのジョアン・ロカ氏、フランスのピエール・ガニェール氏の3人は、15年から続けてトップ10入りしている。

原題:Michel Troisgros Named World’s Top Chef by Colleagues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE