コンテンツにスキップする

米大統領、シリアのクルド人組織への武器供与停止を約束-トルコ外相

  • トランプ大統領がトルコのエルドアン大統領との電話会談で表明
  • ホワイトハウスの説明はさほど具体的ではない

トランプ米大統領は24日、トルコのエルドアン大統領と電話会談し、シリアのクルド人武装組織への武器提供を停止すると表明した。トルコのチャブシオール外相が記者会見で明らかにしたもので、両国の関係悪化を招いてきた米国の政策が終わることになる。

  チャブシオール外相によると、トランプ氏は米国はもはやクルド人の武装組織である「人民防衛隊」(YPG)への武器供与は行わないと述べ、YPGへの武器供与はばかげたことだと語ったという。ただ、ホワイトハウスの説明はそれほど具体的ではなく、トランプ大統領はエルドアン大統領に「シリア地上に展開するわれわれのパートナーに供与している軍事的支援の未決の調整」に関する情報を伝えたとしている。

  ホワイトハウスは、今回の変更は「われわれの従来の政策に沿ったものだ」と指摘。「『イスラム国(IS)』が首都と称する都市が米国が支援する勢力の手に陥落したのを受けた戦闘の新局面を反映したものだ」と説明した。

  

原題:Turkey Says Trump Pledged to End U.S. Arming of Syrian Kurds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE