ドイツ:11月Ifo景況感指数、上昇-2カ月連続で過去最高更新

  • 11月の指数は117.5、前月の116.8から上昇
  • 現況指数は前月から低下、期待指数は上昇した

ドイツのIfo経済研究所が24日発表した11月の独企業景況感指数はエコノミスト予想を上回り、前月に続き過去最高を更新した。

  Ifoによると、11月の指数は117.5と前月の116.8(改定値)から上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では116.7が見込まれていた。

  11月のIfo期待指数は111と前月の109.2(改定値)から上昇。現況指数は124.4と10月の124.8を下回った。

  メルケル首相の連立協議決裂で政治的不透明感が高まったが、Ifoによると11月調査の回答の90%は協議決裂が明らかになる前に寄せられていた。

原題:German Business Optimism Climbs to Record High as Economy Booms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE