コンテンツにスキップする

サウジの汚職容疑者、裁判回避で政府側への支払い始める-関係者

  • 一部の容疑者が資産引き渡しの和解合意に署名と関係者
  • 容疑者個人の口座から政府が管理する口座に資金を移し始めた者も
1510157989_GettyImages-506335540
Photographer: JACQUELYN MARTIN/AFP
1510157989_GettyImages-506335540
Photographer: JACQUELYN MARTIN/AFP

サウジアラビア政府が汚職捜査の一環として拘束している王族や実業家ら容疑者は、釈放と引き換えに政府が提示した和解条件を受け入れ政府側への支払いを始めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、ホテル「リッツカールトン」内に拘束されている一部の容疑者は、裁判を回避するため資産の一部を政府側に引き渡すとする当局との和解合意に署名した。容疑者個人の口座から政府が管理する口座に資金を移し始めた者もいるという。

  サウジ政府の国際コミュニケーションセンターにコメントを求めたが今のところ返答はない。王族らの拘束開始から1カ月を経過していない段階で容疑者の支払いが始まったことは、サウジ当局が汚職捜査を終結させたがっていることを示している。

原題:Saudi Graft Suspects Are Said to Start Payments for Freedom (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE