コンテンツにスキップする

ビットコイン変動抑制がうたい文句-上場型の金融商品がスイスに登場

  • スイスクオートがビットコインとドルの間で資金シフトする商品提供
  • ビットコインの相場の先行き予想するアルゴリズムを活用
Bitcoins As The Digital Currency Climbed To Highest Levels Since Early November
Photographer: Chris Ratcliffe
Bitcoins As The Digital Currency Climbed To Highest Levels Since Early November
Photographer: Chris Ratcliffe

スイスのオンライン取引会社スイスクオートバンクは、仮想通貨ビットコインとドルの間で資産を切り替える上場型の金融商品を提供する。ボラティリティー(変動性)抑制が期待できるという。

  この商品について同社は、初のアクティブ運用型ビットコイン関連商品と位置づけている。「テクニカルシグナル」やソーシャルメディア上のセンチメントを読み取って相場の先行きを予想しようとするアルゴリズムに基づき、ビットコインと現金の間で資金をシフトするという。この商品はスイス証券取引所に上場する。

Bitcoin Bounces Back

  仮想通貨で最大のビットコインは価格が年初来で8倍に上昇。この値上がりの機を捉えようと、オンライン取引会社やヘッジファンドなどがビットコイン関連の新しい金融商品の提供に乗り出している。ビットコインは数日間で下落率が25%を超える急落局面を今年これまでに3回迎えた一方、いずれも反発して高値を更新したためバブルだとの指摘も相次ぎ、トレーダーは価格下落リスクをヘッジし柔軟なポジションを採用できる方法を切望している。

  スイスクオートの市場戦略責任者、ペーター・ローゼンシュトライヒ氏はインタビューで、同社は「下向きリスクに対するプロテクションを提供するトレーディングアルゴリズムの構築を図った」と語った。

  同社は23日発表した資料で、ビットコインに対してバッファーとなるドルの保有比率は定量的アルゴリズム戦略に基づき、ポートフォリオの0ー40%のレンジ内と説明。エクスポージャーはビットコインと現金に限定し、1.5%の運用手数料および取引コストを徴収するとした。

原題:Now You Can Invest in Bitcoin Without the Volatility, Apparently (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE