コンテンツにスキップする

【外為】ユーロが3日続伸、力強い経済指標に反応-日米祝日で薄商い

1506308712_euro coins
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
1506308712_euro coins
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

23日の外国為替市場では、ユーロがドルに対し3日続伸。域内の力強い経済指標が手掛かりとなった。

  この日発表されたフランスとドイツの11月の購買担当者指数(PMI)はともに市場予想を上回った。またユーロ圏総合PMIも前月から上昇。これを受けてユーロは値上がりした。このほか、ドイツの社会民主党(SPD)がメルケル首相と協議を開始する用意があるとの報道も材料視された。

  ニューヨーク時間午後3時15分現在、ユーロはドルに対し前日比0.3%高の1ユーロ=1.1853ドル。ドルは対円で横ばいの1ドル=111円22銭。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%下げて1161.72。

  この日は日本と米国が祝日なため、薄商いとなった。

原題:Euro Rises as Bulls Thank Charts for Suggesting Further Gains;
European Stocks Flat as Dollar Extends Decline: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE