コンテンツにスキップする

【欧州株】ほぼ変わらず、ユーロ圏の堅調な経済指標で朝方の下げ解消

23日の欧州株式相場は、指標のストックス600指数がほぼ変わらずで引けた。中国株の急落で朝方は売られたものの、ユーロ圏の前向きな経済指標が発表されたのを受けて切り返した。

  ストックス600指数は前日比0.06ポイント高の387.12で終了。感謝祭の祝日で米国市場が休場だったこともあり、指数の動きは勢いに欠けた。ユーロ高というマイナス材料はあったが、ドイツの社会民主党(SPD)がメルケル首相との連立交渉に応じる用意があるとの関係者発言が伝わった。

  ドイツDAX、英FTSE100指数とも前日比ほぼ変わらず。フランスCAC40指数は0.5%高となった。

原題:European Stocks Flat as Dollar Extends Decline: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE