コンテンツにスキップする

ユニクロがインドで出店申請、アパレル市場は21年に6.5兆円規模

更新日時
Fast Retailing Chief Executive Officer Tadashi Yanai Earnings News Conference And Views Of The Company's Stores
Photographer: Tomohiro Ohsumi
Fast Retailing Chief Executive Officer Tadashi Yanai Earnings News Conference And Views Of The Company's Stores
Photographer: Tomohiro Ohsumi

ファーストリテイリングがインドでの出店に向け許可申請を行った。同社は世界的な事業拡大を目指している。

  インド商工省産業政策促進局のウェブサイトによると、Fリテイリは11月21日付でユニクロとしての事業展開を当局に申請した。同社の広報担当は電子メールで「インドは大きな可能性を秘めた市場として見ている」とし、ユニクロのインド進出に向けて「すでに第一歩を踏み出した」とコメントした。現在は同国政府からの回答を待っている状況だとしている。

  ファストファッションでは「ZARA(ザラ)」を展開するスペインのインディテックスやスウェーデンのヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)はすでにインドに進出している。ユーロモニター・インターナショナルによると、インドのアパレル市場は2021年までに29%拡大して3兆7600億ルピー(約6兆4800億円)規模になると予想されている。

  日本の小売企業のインド進出では、生活雑貨店の「MUJI」ブランドを展開する良品計画が16年夏に1号店を開店。来年には旗艦店をムンバイでオープンするほか、年間2、3店舗のペースで出店する方針だ。良品計画の松崎曉社長は5月のインタビューで、国が経済的に成長すると、人はよりシンプルで機能的な商品へと向かう傾向にあると分析した。

原題:Uniqlo Owner Applies to Open Stores in India Amid Overseas Push(抜粋)

(会社側の確認を踏まえて記事を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE