コンテンツにスキップする

ユーロ圏:11月総合PMIは上昇、雇用創出は17年ぶりのハイペース

  • 総合PMIは57.5、10月の56から上昇-予想は横ばい
  • 11月PMIは第4四半期の成長率が0.8%となる水準

ユーロ圏経済は11月に活動が拡大した。受注残を抱えた企業が採用を増やし雇用創出は17年ぶりのハイペースとなった。

  IHSマークイットの23日の発表によると、製造業とサービス業を合わせた経済活動を示すユーロ圏総合購買担当者指数(PMI、速報値)は11月に57.5と10月の56から上昇し、6年7カ月ぶり高水準に達した。エコノミスト予想では前月から横ばいが見込まれていた。

  IHSマークイットのチーフ・ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏によると、11月PMIは10-12月(第4四半期)の成長率が0.8%となるペース。回復の幅広さは来年の力強い滑り出しを示唆していると同氏が述べた。

原題:Euro-Area Companies Hire at Fastest Pace in 17 Years (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE