コンテンツにスキップする

ディア:4年ぶりに通期売り上げ増加、農機市場の回復を示唆

農業機械メーカー最大手の米ディアは、2017年10月期に通期として売上高が4年ぶりに前年比で増加したことを22日、明らかにした。農産物商品相場の低迷を背景とした長い業績不振からようやく抜け出しつつある兆しを見せている。

  18年10月通期については、増収と市場予想を上回る利益が見込めるとした。同社によると、大型機械需要は最大10%の伸びが期待でき、中でも北米市場が最も堅調になる見通し。22日の米株式市場で同社の株価は一時、4.9%高となった。

  ディアの8-10月(第4四半期)の1株利益は1.57ドル(前年同期は0.90ドル)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の1.47ドルを上回った。18年10月通期は純利益26億ドル(市場予想平均は23億ドル)を見込むとした。

原題:Deere Signals Tractor Market Turnaround With Sales Recovery (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE