コンテンツにスキップする

元BofA債券トレーダーに罰金890万円、市場乱用で-英監督当局

英金融行動監視機構(FCA)は、米バンク・オブ・アメリカ(BofA)の元債券トレーダーに対し、オランダ政府融資の取引に絡み市場を乱用したとして6万ポンド(約890万円)の罰金を科した。

  FCAは22日の声明で、元トレーダーのポール・ウォルター氏(47)が2014年の7、8月に12回にわたり、市場での需給に関して誤解を生むような印象を与えることで2万2000ユーロ(約290万円)の利益を上げたと説明。FCAは、ウォルター氏は自らの行為が市場乱用に当たるとは認識していなかったとした一方、知らなかったことは同氏の過失だと指摘した。

  FCAによれば、ウォルター氏は14年に電子取引プラットフォームのブローカーテックで複数の誤解を生むようなクオート(気配値)を出し、それを手掛かりに他の市場参加者が注文を増やした後、自身の注文をキャンセルして反対のポジションを取っていた。

原題:Ex-Bank of America Trader Fined $79,500 for Market Abuse (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE