コンテンツにスキップする

JPモルガン、CMEビットコイン先物の顧客提供の是非検討-関係者

  • 顧客の需要と先物取り扱いに伴う潜在的リスクを見極め
  • ダイモンCEOはビットコインを詐欺と批判していた
1488154632_bitcoin
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
1488154632_bitcoin
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

JPモルガン・チェースはCMEグループが年内に上場方針の先物を通じ、顧客の仮想通貨ビットコイン取引を支援するかどうかを検討している。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に語ったところによれば、JPモルガンは顧客の取引を手助けすることに伴う潜在的リスクと顧客の需要を見極めている。CMEグループはビットコインの先物上場を年内に開始したい意向を示している。

  ビットコインは年初来で価格が8倍に高騰。ウォール街の金融機関はその将来性に一部幹部が懐疑的であるものの、取引に賭ける顧客の関心もてんびんに掛けざるを得ない状況だ。JPモルガンでは、ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)がビットコインに批判的なことで有名。同通貨は詐欺で、買い手は「愚か」だと冷笑した。一方、マリアン・レーク最高財務責任者(CFO)は先月、適切に規制されている限り、デジタル通貨利用の可能性を「柔軟」に検討すると話している。

  JPモルガンは既に、上場投資証券(ETN)を通じたビットコインへのアクセスを顧客に認めている。ビットコインの先物取引の取り扱いも概念上は似ているが、それでも多少のリスクを突き付ける恐れがあると関係者は述べた。JPモルガンによる検討については米紙ウォールストリート・ジャーナルが先に報じた。

原題:JPMorgan Said to Weigh Offering CME Bitcoin Futures to Clients(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE