コンテンツにスキップする

米市場で半導体株が最高値更新-17年前のITバブル期の高値を突破

  • フィラデルフィア半導体株指数は年初来で48%上昇
  • 需要増加や記録的な企業利益、前例のない数の統合が追い風
Here's What Wall Street Is Saying About Broadcom Buying Qualcomm
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
Here's What Wall Street Is Saying About Broadcom Buying Qualcomm
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

21日の米株式市場で半導体株が上昇し、過去最高値で取引を終了した。フィラデルフィア半導体株指数は、17年余り前のITバブルのピーク時に付けたこれまでの最高値を更新した。

  需要増加や記録的な企業利益、前例のない数の統合が追い風となり、半導体メーカーや関連機器メーカー30銘柄で構成するフィラデルフィア半導体株指数は年初来で48%上昇し、2016年初めからは2倍の水準になった。同指数は21日に前日比1.1%上昇し、2000年3月に付けたこれまでの最高値を上回った。

New Chip Record

  ループ・キャピタル・マーケッツのアナリスト、ベッツィー・バン・ヒーズ氏は「すでに大きく上昇しているものの、このセクターに対してネガティブになるのは難しい」と指摘。競争や価格圧力が減り、生産能力も削減されているため「過去何年かと比べてずっと健全な環境になっている」と述べた。

原題:Chip Stocks Blow Through 17-Year-Old Technology Bubble Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE