コンテンツにスキップする

米政府:対北朝鮮で追加制裁、14団体・個人対象-中国企業3社も

  • 対北朝鮮貿易に関わってきた企業も含むと米財務長官
  • 北朝鮮の海運・輸送会社や船舶も対象とされた
1484033611_china-flag
Photographer: Qilai Shen
1484033611_china-flag
Photographer: Qilai Shen

トランプ米政権は21日、北朝鮮への追加制裁として同国の海運会社と船舶のほか、北朝鮮と取引のある中国の貿易会社3社を新たに制裁対象とした。米政府は金正恩体制が推し進める核プログラムの資金源を断とうとしている。

  米財務省は1個人と13団体、船舶20隻を制裁対象に加えたと発表した。

  ムニューシン財務長官は声明で、「これら新たな制裁対象には総額数億ドル相当に上る対北朝鮮貿易に関わってきた企業も含まれる。われわれはまた、北朝鮮の貿易と不正工作を手助けする海運・輸送会社とその船舶も対象に加える」と説明した。

  米財務省によれば、制裁対象に追加された中国企業3社は合わせて約6億5000万ドル(約730億円)相当を北朝鮮に輸出し、約1億ドル相当を輸入している。3社とも未上場企業。

  トランプ大統領は20日、北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると発表、非常に大規模な制裁を準備していると述べていた。

原題:Trump Sanctions on North Korea Hit Three Chinese Companies (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE