中国テンセント、時価総額でフェイスブック抜く-世界5大企業入り

Tencent's WeChat.

Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

中国のソーシャルネットワーク運営最大手テンセント・ホールディングス(騰訊)が時価総額で米フェイスブックを超え、中国のテクノロジー企業として初めて世界5大企業入りした。

  ソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」を手掛けるテンセントの時価総額は米ドルベースで5230億ドル(約58兆7700億円)に達し、フェイスブックの5220億ドル(20日時点)を上回った。年初から21日取引終了までにテンセントの株価は127%上昇、時価総額は約2920億ドル増加。同社の創業者である馬化騰会長は、中国本土の富豪番付で2位に浮上した。

  ただ、この株価高騰でテンセントのバリュエーション(株価評価)も過去の水準からかけ離れ、株価収益率(PER)は50倍超となった(過去2年の平均は約30倍)。テンセントの現在の株価は、ブルームバーグが調査したアナリスト36人の目標株価平均(440.64香港ドル)をわずか2.4%下回る水準となっている。5大企業の残る4社はアップル、アルファベット、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム。

原題:Tencent’s $292 Billion Rally Ousts Facebook From Global Top Five(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE