コンテンツにスキップする

トルコ・リラが最安値更新、中銀が緊急対応-資金調達コスト引き上げ

  • 後期流動性ウィンドウ以外の資金供給遮断で事実上の引き締め
  • 臨時会合の可能性とブルーベイのアッシュ氏
Turkey Lifts Bank-Funding Cost as Lira Drops to All-Time Low
Photographer: Kerem Uzel/Bloomberg
Turkey Lifts Bank-Funding Cost as Lira Drops to All-Time Low
Photographer: Kerem Uzel/Bloomberg

21日の外国為替市場でトルコ・リラがドルに対して過去最安値を更新。中央銀行は下落に歯止めをかけるため事実上の利上げで対応した。

  リラは一時1.2%安の1ドル=3.9776リラとなった。中銀は後期流動性ウィンドウ以外の資金供給を停止すると発表。これで資金調達コストの加重平均は0.25ポイント上昇する。リラはイスタンブール時間午前11時5分現在、0.9%安の3.9632リラに持ち直している。

  ただ、ブルーベイ・アセット・マネジメントのストラテジスト、ティモシー・アッシュ氏は「25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)で違いが生じるとでも言うのか」とリラ防衛効果に懐疑的だ。

  中銀はエルドアン大統領の圧力にさらされ、インフレ高進にもかかわらず5月以来金利を据え置いている。次回の政策決定会合はまだ数週間先のため、臨時会合の可能性があるとアッシュ氏は指摘した。

原題:Turkey Lifts Bank-Funding Costs as Lira Weakens to All-Time Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE