コンテンツにスキップする

米トラック株が反発-テスラのトラック計画は重要な詳細欠くとの見方

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が16日に披露した未来を感じさせるような外見の電動トラック「セミ」は、アナリストの期待を上回り、 トラック・トラック部品メーカーの株価を大きく押し下げた。

  ただ、アナリストがきらびやかなセミ発表の詳細を調べる中で、焦点は答えが示されていない問題に移った。マスク氏は2019年に生産に入る予定の同トラックについて、従来型のライバル車に対するコスト面での優位を主張したにもかかわらず、買い手にとって重要な考慮事項である価格や重量を明らかにしなかった。

  20日の米株式市場ではパッカー、カミンズ、ナビスター・インターナショナルの株価が上昇し、前週末の下げを縮小。ラッセル3000商用車・部品株指数を構成する13銘柄のうち12銘柄が値上がりした。一方、前週末に0.8%上昇していたテスラ株は2%下落した。

Bounce Back

原題:Truck Stocks Rebound as Tesla’s Semi Plan Lacks Crucial Details(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE