コンテンツにスキップする

トランプ陣営が大統領長男の法務費用支払い停止、基金設立へ-関係者

  • ロシア疑惑捜査巡り、ジュニア氏らの費用賄う基金を計画と関係者
  • 陣営が今年負担した費用は既に2億2500万円を突破

昨年の米大統領選へのロシア介入疑惑を巡る捜査に関連し、トランプ米大統領の陣営は大統領の長男トランプ・ジュニア氏の法務費用支払いを既にやめ、今後は同氏や他のスタッフの同費用を賄う基金を設立する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  この関係者によれば、同基金は数週間後に始動の見込み。具体的な構成や運営方法、対象者の条件などは詰めている最中で、この基金にトランプ氏自身ないし一族の中核企業トランプ・オーガニゼーションが資金拠出可能かどうかはまだ決まっていない。

  トランプ陣営が今年負担した法務費用は既に200万ドル(約2億2500万円)を超え、ロシア疑惑捜査に関連した支払いやトランプ・ジュニア氏への28万7924ドルなどが含まれている。これとは別に、共和党全国委員会はトランプ・ジュニア氏の弁護士、アラン・フテルファス氏に16万6527ドルを9月に支払っている。同党の連邦選挙委員会への直近の届け出で明らかになった。

  ロシア疑惑の捜査は来年も続く見通しで、法務費用はさらに膨らむ可能性がある。トランプ陣営には2020年までの間に一人当たり調達できる資金に上限が設けられているが、法的防衛目的の基金にはそうした制限がない。

原題:Trump Campaign Is Said to Stop Paying Donald Jr. Legal Bills (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE