コンテンツにスキップする

EU離脱清算金6兆円に倍増で英内閣一致か、交渉打開目指す-ITV

  • 英閣僚の会合でこれまでの倍の400億ポンドに引き上げる合意が成立
  • EU市民の権利保障でEU司法裁判所の管轄権を認めることも提案へ
メイ首相

メイ首相

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
メイ首相
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

メイ英首相は、欧州連合(EU)離脱交渉の行き詰まり打開に向けて、EUに提示する清算金支払額を倍に増やすことで、親欧州および反欧州双方の閣僚から支持を取り付けた。ITVニュースが伝えた。離脱交渉を将来の通商関係の協議に進める道が開かれると期待される。

  ITVのポリティカルエディター、ロバート・ペストン氏のフェイスブックへの投稿によれば、親欧州および反欧州の派閥が受け入れ可能な戦略の採択を目指して20日に開かれた内閣の分科会で、EU離脱に伴う清算金の支払提示額をこれまでの倍の400億ポンド(約5兆9600億円)に引き上げる合意が成立した。ペストン氏は情報源を明らかにしていない。

  メイ首相は離脱後も英国に居住するEU市民の権利保障について、EU司法裁判所の管轄権を認めることも申し出る方針。英首相官邸は、清算金の支払提示額を400億ポンドに増やすという報道を確認していない。官邸の複数の当局者は、英国とEUは共に前進する必要があると強調し、英政府の新たな提案に対し、EU側の相応の対応をメイ首相が望んでいることを示唆した。

原題:May Prepares New Brexit Offer After Strategy Talks With Cabinet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE