ネスレはハイン・セレスチャル買収検討中の企業の一つ-関係者

  • ネスレはハインの全面的ないし部分的な買収について事前協議
  • 有機食品を製造するハイン、株価は一時11%高
Photographer: Taylor Weidman/Bloomberg

スイスのネスレは、有機食品などを製造する米ハイン・セレスチャル・グループの買収を検討している企業の一つであることが、事情に詳しい複数の関係者の話で明らかになった。

  健康的な食品事業への進出拡大を目指すネスレは、ハイン・セレスチャルの全面的ないし部分的買収について事前協議を行った。詳細は公表されていないとして同関係者が匿名を条件に語った。ハイン・セレスチャルには米国の食品メーカーや企業買収専門会社も関心を寄せている。ただ、最終決定はまだ行われておらず、ハイン・セレスチャルが売却しないことを決める可能性もあるという。

  ハイン・セレスチャルの株価は20日のニューヨーク市場で一時売買が停止された後、11%余り上昇する場面もあった。

  ハインの担当者に取材を試みたが現時点で返答はなく、ネスレはコメントを控えた。ハインは9月、戦略的選択肢を模索するためアドバイザーと協議していることを明らかにしていた。

原題:Nestle Is Said to Be Among Potential Suitors for Hain Celestial(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE