コンテンツにスキップする

英政府、EUに提示する清算金支払い条件の上積みを準備か-離脱交渉

  • 英国が「行き詰まり」の打開に動こうとしているところだと財務相
  • メイ首相率いる内閣は、20日開く分科会でEU離脱について検討
Cabinet Ministers Attend Weekly Meeting As Parliament Resumes
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
Cabinet Ministers Attend Weekly Meeting As Parliament Resumes
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英政府は12月の欧州連合(EU)首脳会議を控えて、EU離脱に伴う清算金の支払い条件上積みに応じようとしている可能性がある。

  メイ英首相率いる内閣は、20日開く分科会でEU離脱について検討する。離脱交渉で最も意見の分かれる清算金問題の打開に向けて、この会合が鍵を握ることもあり得る。

  ハモンド財務相は19日にBBCに対し、英政府が「重要な前進」に踏み出し、「行き詰まり」の打開に動こうとしているところだと語った。

  英国のEU離脱交渉を主導するデービスEU離脱担当相は17日にベルリンで、金銭的決着のより詳細な条件が数週間以内に提示されるとの見通しを示唆した。EUは予算拠出の約束とEU公務員の年金など将来の義務的経費の負担を合わせて最低600億ユーロ(約7兆8900億円)の支払いを英政府に求めているが、メイ首相はこれまでのところEU離脱後の約200億ユーロの予算支払い履行を約束するにとどまっている。

原題:U.K. Preparing Enhanced Brexit Cash Offer Ahead of Key Summit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE