コンテンツにスキップする

日本株は3日ぶり反落、米長期金利の低下と円高懸念-金融、輸出売り

更新日時
  • 米税制改革は上院で審議中、ドイツ首相は連立協議に失敗
  • 騰落銘柄数は上昇多い、小型株やマザーズなど新興市場は高い
1504217001_topix from the to
Bloomberg
1504217001_topix from the to
Bloomberg

20日の東京株式相場は3営業日ぶりに反落。米国の税制改革進展と景気刺激に不透明感がある中、米長期金利の低下や為替のドル安・円高推移が嫌気された。保険や銀行、証券など金融株を中心に、電機や機械など輸出株、化学株が安い。

  TOPIXの終値は前週末比4.11ポイント(0.2%)安の1759.65ポイント、日経平均株価は135円04銭(0.6%)安の2万2261円76銭だった。いずれも3営業日ぶりに反落した。

  りそな銀行アセットマネジメント部の下出衛チーフストラテジストは、為替は「安全通貨の円が買われているという意味合いの方が大きい。世界の投資家のリスクアペタイト(選好)は低下している。11月は投資家が利益を確定させる季節だ」と言う。下出氏は、ファンダメンタルズに悪材料はないとみているが、ヘッジファンドの決算期末を控えるほか、米国市場は感謝祭の連休前で大きくポジションが取れないとの認識も示した。

Tokyo Stock Exchange As Asian Stocks Rebound After Korean Fears Abate

東証アローズ

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

  米税制改革の共和党案を下院が可決し、法人税引き下げの実現の可能性は高まったものの、上院では債務水準への影響が争点となり、独自案の審議が続いている。ダラス連銀のカプラン総裁は17日、米国の債務の対国内総生産(GDP)比率がおそらく持続できない高水準にあり、「上昇させないよう注意が必要」と警告。企業に対し、雇用の米国回帰を促す税制改革や規制見直しは有益だが、財政政策では健全な国内労働市場という環境に鑑み、措置を検討すべきとしている。

  17日の米10年債利回りは2.34%と3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下。米国株は、S&P500種株価指数が0.3%安の2578.85と反落した。みずほ証券投資情報部の三野博且シニアストラテジストは、トランプ政権を巡るロシア疑惑の捜査に一部進展があったほか、上院での税制改革に不透明感が漂うなど「米国政治への不透明感がダブルパンチとなり、リスク回避的な動きが出た」とみている。

  きょうの為替市場では、ドル・円が一時1ドル111円80銭台と、前週末の日本株終値時点112円59銭からドル安・円高に振れた。けさの円高傾向を助長したのはユーロの動向だ。ドイツのメルケル首相は20日、新たな連立政権樹立に向けた取り組みが失敗したことを認めた。ドイツが再選挙に向かう可能性が浮上する中、ユーロが主要通貨に対しほぼ全面安。ユーロ・円は一時1ユーロ=131円10銭台と9月15日以来のユーロ安・円高に振れた。

  週明けの日本株は海外市場、為替動向が嫌気され下落して始まり、TOPIX、日経平均とも一時プラス圏に戻す場面もあったが、その後はマイナス圏で推移した。ただし、東証1部の騰落銘柄数は値上がりの方が多く、規模別では小型株、新興市場は堅調に推移した。TOPIXの流動性、時価総額別指数の値動きをみると、コア30やラージ70がTOPIX以上に下げた半面、スモール指数は0.7%高と逆行。ジャスダック指数、マザーズ指数はともに1%以上上げた。「海外投資家中心の大型株が売られ、資金が新興市場に向かっている。海外勢の買いが止っているときに起きる典型的なパターン」とりそな銀の下出氏は話していた。

  東証1部33業種は保険、証券・商品先物取引、石油・石炭製品、化学、海運、銀行、機械、医薬品、電機など19業種が下落。小売や非鉄金属、繊維、ガラス・土石製品、建設、サービス、食料品など14業種は上昇。売買代金上位では、SMBC日興証券が投資判断を下げた東京エレクトロン、利益計画の下方修正で今期の自社株買いの可能性が相当厳しくなった、とみずほ証券が指摘したMS&ADインシュアランスグループホールディングスは安い。半面、野村証券が中国での光ファイバー需要が増えると指摘した影響で、古河電気工業やフジクラなど電線株は大幅高。ニトリホールディングスや安川電機、ヤマシンフィルタも高い。

  • 東証1部の売買高は14億5466万株、売買代金は2兆3496億円、代金は前週末から1兆円以上、33%減った
  • 値上がり銘柄数は1263、値下がりは700
    TOPIXスモールとコア30の株価推移
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE