コンテンツにスキップする

サウジ:汚職容疑者と和解交渉も、釈放の見返りに資産回収-関係者

  • 釈放や裁判回避と引き換えに政府が金銭を受け取る条件を提示へ
  • 当局が11兆円余りを回収する可能性も-政府からのコメントはない

サウジアラビア政府は汚職取り締まりの一環で拘束した王族や実業家らとの和解交渉を目指しており、釈放の見返りに政府が金銭などを受け取る和解条件を示す。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして関係者らが匿名を条件に述べたところによれば、摘発を取り下げる代わりに容疑者が支払いを行うか保有資産を政府に引き渡すことが和解合意の柱になる。政府当局者は今のところコメント要請に応じていない。

  また高官の1人は匿名が条件だとして、裁判を回避するための和解に合意した容疑者については特別委員会による交渉が行われると説明。合意しなければ、容疑者は公訴の対象となるとしている。当局は容疑者側から500億-1000億ドル(約5兆6000億-11兆2000億円)を取り戻す可能性があると推計しているという。

原題:Saudi Government Is Said to Negotiate Settlement With Detainees、Saudis Could Recover At Least $50B From Graft Suspects: Official(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE