コンテンツにスキップする

EU大統領、英国に12月初めまでに離脱清算金で譲歩の提示を要求

Labour Claims Business Is Backing its Brexit, Investment Plans
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
Labour Claims Business Is Backing its Brexit, Investment Plans
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

欧州連合(EU)のトゥスク大統領は、英国がEU離脱協議で年内に通商問題への前進を望むのであれば、同国は清算金での譲歩とアイルランド国境での保証を12月初めまでに提示する必要があると主張した。

  スウェーデンのイエーテボリで開催されたEU首脳会議の後でトゥスク大統領は、これらが「遅くとも12月初めまでに実現する必要があると、メイ首相に直接明確にした」と発言。「在留市民の権利に関してはかなり前進したが、アイルランドと清算金の問題では大幅な進歩が必要だ」と語った。

  トゥスク大統領はイェーテボリでの会合の傍らでメイ首相と協議した。同大統領によると、両者は24日、再び会談する。

原題:EU Gives U.K. Early December Deadline for Brexit Bill Concession(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE