コンテンツにスキップする

英建設会社カリリオン、株価57%安-コベナンツ違反する恐れと警告

17日の欧州株式市場では、英建設会社カリリオン株が急落。債務者としてのコベナンツ(制限条項)に違反する恐れがあり、金融機関と財務再構築を協議していると明らかにした。

  カリリオンは資本増強計画に十分な時間を設けるため、コベナンツを順守しているかのテストを来年4月まで4カ月遅らせることを模索しているとも発表した。これを受けてロンドン時間午前8時11分(日本時間午後5時11分)時点で、株価は前日比57%安の18ペンスに沈んだ。

  同社経営陣は来年1-3月にバランスシート改善で最初の動きを取れるよう望んでいるとし、選択肢にはバランスシートの再構築などがあるとしたが、詳細は説明していない。同社の借入額は今年末時点で8億7500万-9億2500万ポンド(約1300億-1380億円)に達するとみられる。

原題:Carillion Plunges as U.K. Builder Warns on Covenants (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE