コンテンツにスキップする

中国株下落、深圳総合指数が7月以来の大幅安-酒造銘柄に売り

  • 新華社通信が貴州茅台酒の株高が緩やかであるべきだと16日に警告
  • 上海上場の貴州茅台酒は4%ほど値下がりして引けた

17日の中国株式相場は下落。深圳上場株の下げが目立った。国営の新華社通信が中国の酒造最大手である貴州茅台酒の株価上昇が緩やかであるべきだと警告した前日の報道が嫌気された。

  深圳総合指数は前日比2.8%安の1954.30で引け、7月17日以来の大幅下落。酒造会社やテクノロジー企業など今年大きく上げていた銘柄を中心に売られた。上海総合指数は0.5%安の3382.91で終了。上海に上場している貴州茅台酒(600519 CH)は4%ほど値下がりした。

Too Much of a Good Thing

原題:Chinese Stocks Tumble as State Media Warning Triggers Selloff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE