コンテンツにスキップする

米上院本会議:オッティング氏のOCC長官就任を承認

米上院本会議は16日、通貨監督庁(OCC)の次期長官に指名されたジョゼフ・オッティング氏の就任を賛成多数で承認した。同氏はムニューシン財務長官がかつて会長を務めたワンウエスト銀行で最高経営責任者(CEO)を務めていた。

  オッティング氏はOCC長官として、JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカ(BofA)、シティグループなど大手金融機関の銀行部門と、全米の中小規模銀行の監督を主管する。2008年の金融危機後に導入され、銀行業界が危機への過剰反応と指摘しているボルカー・ルールなどの見直しでも重要な役割を担う。

原題:Mnuchin Bank’s Former CEO Confirmed to Lead U.S. Watchdog (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE