コンテンツにスキップする

GEを「A2」に格下げ、パワー部門業績悪化で-ムーディーズ

Operations Inside The General Electric Steam Turbine Facility Ahead Of Earnings Figures
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg
Operations Inside The General Electric Steam Turbine Facility Ahead Of Earnings Figures
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)の信用格付けを引き下げた。同社の電力設備事業の急激な悪化が背景にある。

  ムーディーズの16日発表によると、同社はGEおよび同社金融部門GEキャピタルの格付けを、それぞれ投機的格付け(ジャンク級)より5段階上の「A2」に1段階引き下げた。見通しは「安定的」。

  「パワー部門の深刻な業績悪化は少なくても2019年まで続くと見込まれ、格付け引き下げはそれを反映させた」とムーディーズは説明。原油および機関車市場の低迷と併せ、「GEは幾つかの部門で、業績およびキャッシュフローの不調を覚悟しなくてはならない」と続けた。

  GEは今のところ格下げについてコメントしていない。

原題:GE’s Credit Rating Cut by Moody’s Amid Drag From Power Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE