コンテンツにスキップする

ノルウェー政府系ファンド:石油株から投資引き揚げへ-中銀提言

更新日時
  • エクソンやシェルなど石油株を最大400億ドル相当売却も
  • 中銀の提言についてノルウェー財務省は2018年秋にも決断

ノルウェーが過去20年余りにわたり石油・天然ガス収入で築き上げてきた1兆ドル(約113兆円)規模の政府系ファンドが、石油株投資から手を引く方向に向かっている。

  ノルウェー中央銀行は16日、政府年金基金のベンチマーク指数から石油・ガス株を除外するよう財務省に提言したと発表。石油・ガス業界に投資しないことで、同基金が石油価格下落の影響を受けにくくなると説明した。石油・ガス株を処分すれば、石炭株の大半を売却したことに続く大きな動きとなる。

  同基金の監督を担当する中銀のマトセン副総裁はオスロでのインタビューで、「われわれの考えは、国の富を守るためリスクを分散させることだ」とし、「石油価格のリスクを抱えないことで、より良い対応ができる」と述べた。

Norway’s $1 trillion fund wants out of oil and gas stocks. Bloomberg’s Jonas Bergman reports.

(出所:Bloomberg)

  同基金は世界の株式の約1.5%をコントロールしている。中銀が提言した計画を実行すれば、エクソンモービルロイヤル・ダッチ・シェルを含む世界石油大手の株式を最大400億ドル相当売却することになる。ノルウェー財務省は同日、中銀の提案を検討し、早ければ2018年秋にも決断を下すと表明した。

  今回の計画は、石油価格や業界全体の将来に関する特定の見方に基づいたものではないと説明しているが、代替エネルギーの伸びで苦戦している石油業界にさらなる圧力となる公算が大きい。ノルウェーの発表を受け、欧州株の指標であるストックス600指数の石油・ガス業種別指数は下げに転じた。

On the Market

  同基金の価値は過去5年間で2倍に膨らみ、リターンを高めるためポートフォリオに占める株式の割合を60%から70%に引き上げることが認められたばかり。マトセン副総裁は、70%への引き上げが石油・ガス株の追加購入につながるため、今回の提案はちょうど良い頃合いだと語った。 

原題:Norway’s $1 Trillion Fund Wants Out of Oil and Gas Stocks (2)(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE