コンテンツにスキップする

ベスト・バイ:8-10月期は既存店売上高が予想下回る

米家電量販店ベスト・バイが発表した8ー10月(第3四半期)決算は、既存店売上高が市場予想を下回った。テキサス、フロリダ両州を襲った大型ハリケーンが影響を及ぼしたほか、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の発売時期が例年よりも遅かったことも業績に響いたと、同社は説明した。

  8-10月期売上高は93億2000万ドル。アナリスト予想は93万6000ドルだった。アイフォーンの一部新製品が11月に発売され、1億ドル相当の売り上げが11ー1月期にずれ込んだ。既存店売上高は前年同月比4.4%増。コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想は4.8%増だった。一部項目を除く1株当たり利益は78セントと、市場予想に一致した。

  同社は通期売上高予想の上限を4.8%増と、従来の4%から引き上げた。

原題:Best Buy Falls as Hurricanes, Delayed IPhone Hinder Growth (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE