コンテンツにスキップする

中国人民元、他の変動相場通貨に一段と似てきている-NY連銀論文

  • 連銀スタッフのジョン・クラーク氏が指摘した
  • 人民銀設定の中心レート、市場の力にかなり反応するようになった

中国人民元の変動は依然として非常に小さいものの、他の変動相場通貨に一段と似てきているようだと米ニューヨーク連銀のスタッフが指摘した。

  同連銀のウェブサイトに掲載された論文で、スタッフのジョン・クラーク氏は中国人民銀行(中央銀行)が毎営業日の午前中に設定する中心レートは「市場の力にかなり反応」するようになったと説明。現在では前営業日のドル・人民元相場の動きを大きく反映していると統計分析から結論付けた。

  ただ、取引時間中の動きは「自由に変動する通貨と比べかなり小さい」とも記した。

On the Up

原題:Yuan Looks More Like Floating Currency Nowadays, Fed Study Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE