コンテンツにスキップする

ECBのガイダンスは金利中心に、QE終了とともに-プラート理事

欧州中央銀行(ECB)のフォワードガイダンスは量的緩和(QE)の終了が近づくに伴い金利中心になっていくだろうと、プラート理事が述べた。

  同理事は15日、フランクフルトでの講演で「政策金利は最終的には主要な政策ツールとしての地位を回復し、われわれのフォワードガイダンスは単一的なアプローチに戻るだろう」と語った。

The ECB's Threefold Guidance

原題:Praet Says ECB Will Focus Guidance on Interest Rates as QE Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE