コンテンツにスキップする

ドイツ銀とコメルツ銀株が上昇-サーベラスの投資で合併観測が再浮上

更新日時
  • サーベラスはドイツ銀行株3%を保有、大株主に
  • サーベラスは7月にコメルツ銀株5%の保有を明らかにした
Cerberus Takes Deutsche Bank Stake After Commerzbank Bet

Cerberus Takes Deutsche Bank Stake After Commerzbank Bet

Cerberus Takes Deutsche Bank Stake After Commerzbank Bet

15日のフランクフルト市場で、ドイツ銀行と独コメルツ銀行の株価が上昇した。プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社、米サーベラス・キャピタル・マネジメントが新たにドイツ銀行の大株主となったことが判明。サーベラスはコメルツ銀の株式も保有しており、これでドイツ2大銀行の有力株主に浮上した。

  富豪のスティーブン・A・ファインバーグ氏が率いるサーベラスは、ドイツ銀株約3%とコメルツ銀行株約5%の保有で特定の計画があるかどうかについてコメントを控えた。コメルツ銀株の保有は7月に明らかにしていた。コメルツ銀は身売りを模索しており、一部アナリストや投資家の間では、サーベラスがドイツ銀とコメルツ銀の統合を推し進めるのではないかとの観測が台頭した。

ドイツ銀の新たな大株主についてブルームバーグのスティーブン・アロンズ記者がリポート

出所:ブルームバーグ

  ドイツ銀株を保有する資産運用会社アセナゴンのミヒャエル・ヒューンゼラー氏は「サーベラスが業績回復期待だけでドイツ銀とコメルツ銀に投資するとは考えにくい」として、「両行の合併観測をあおるだろう」と話した。

  ドイツ銀株は1.9%高と一時の3.2%安から反転した。コメルツ銀株も4.9%安から切り返し、1.8%高で引けた。

  ドイツ銀は発表文で「当行株の価値と可能性を信じてくれるあらゆる投資家」を歓迎するとコメントした。

  ドイツ銀とコメルツ銀は昨年、合併を協議したがそれぞれの事業再編にまず注力することを決めたと、事情に詳しい関係者が当時述べていた。両行とも現在、ドイツ国内の事業に軸足を移し、リテール業務の強化を図っている。

  ドイツ銀は4月に80億ユーロ(約1兆700億円)の増資を実施。現在は中国のHNAグループやカタールの王族、米ブラックロックが大株主となっている。

  サーベラスの広報担当者は「欧州のファンダメンタルズに前向きな見方をしており、特にドイツは非常に投資妙味があると考えている」とし、「リテールおよびコーポレートバンキングに長期的な機会がある」とコメントした。

原題:Deutsche Bank, Commerzbank Gain After Cerberus Takes Stake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE