ドイツの検察当局がフォルクスワーゲン(VW)本社の家宅捜索を行った。VW経営陣が労使協議会のトップに過剰な支払いを提供することを認めたかどうかを巡る捜査の一環。

  VWの広報担当者は14日遅く、家宅捜索がベルント・オスターロウ労使協議会代表への報酬調査に関連したものであることを認めたが、詳細への言及は避けた。

  VW本社のあるウォルフスブルクを管轄するブラウンシュワイク検察当局とVWの労使協議会からのコメントは15日の現時点で得られていない。検察側はこの疑惑に対する捜査を5月に明らかにしていた。

原題:Volkswagen Raided by German Prosecutors Over Labor Chief’s Pay(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE