チェース・コールマン氏率いるヘッジファンドのタイガー・グローバル・マネジメントは、米ネットフリックス株の保有を7-9月期に8倍に増やした。

  タイガー・グローバルは2016年にはネットフリックスの持ち分を全て売却していた。14日の届出書によれば、4-6月期に約37万6000株保有していたネットフリックス株を300万株余りに買い増し、9月末時点での時価総額は5億5400万ドル(約630億円)。動画ストリーミングサービスを手掛けるネットフリックスの株価は7-9月に21%上昇した。

  ネットフリックスは、テクノロジー関連人気4銘柄の頭文字を採ったFANG株の一つ。タイガー・グローバルはこの中で、フェイスブックの持ち分を7-9月に53万1000株から180万株に増やした。9月末時点の評価額は3億900万ドル前後。また、アマゾン・ドットコム株も買い増した。一方、グーグル親会社のアルファベット株は売却した。

原題:Coleman’s Tiger Global Hedge Fund Boosts Netflix Stake Eightfold(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE