米銀シティグループとスイスのUBSグループはサウジアラビアの富裕層資金を最も多く運用している国際的な銀行だ。サウジ政府の汚職摘発でこれらの富裕層の一部は捜査の対象になっている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  JPモルガン・チェースとクレディ・スイス・グループもサウジの富裕層の資産、数十億ドルを運用している。微妙な問題だとして関係者が匿名を条件に語った。関係者2人によれば、シティグループのプライベートバンクの顧客にはアルワリード王子ら今回の摘発で拘束された人物が含まれる。

  関係者らによれば、捜査が銀行に及ぼす影響は現時点で明らかでない。UBSとクレディ・スイス、シティ、JPモルガンはコメントを控えた。

原題:Citigroup, UBS Are Said Among Banks Most Exposed to Saudi Rich(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE