コンテンツにスキップする

米チポトレ、食中毒を否定-俳優がインスタに「死にかけた」と投稿

メキシコ料理チェーンの米チポトレ・メキシカン・グリルは、俳優ジェレミー・ジョーダン氏が主張する体調の急激な悪化は同社と一切関連しないものだとの見解を示した。13日の米株式市場で同社の株価は一時、5.9%安となった。

  チポトレの広報担当者クイン・ケルシー氏は電子メールで、「関連性は一切なく、その店舗に関わる症例報告はほかにない」と述べた。ヒューストン市内のレストランは通常通り営業を続けているという。

  同社は2015年に、一連の食中毒の発生で経営面での危機に直面した経緯がある。

  米誌「ピープル」によると、ドラマ「スーパーガール」に出演するジョーダン氏は9日、「食べ物が体に合わず、死にかけた」と入院先の病床からインスタグラムに投稿した。

原題:Chipotle Says There’s No Link to ‘Supergirl’ Actor’s Illness (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE